個人差 レベル
普通の人が努力しても努力しても
才能ある人がそこそこにやってるレベルに追いつけない事がある

才能ある人が努力して
更に上のステージにいく

だからといって
普通の人が何もしなければ
努力する人にかなわない

普通の人がほとんどの世の中
こんな事も知らないのか・・・
若いのにこんな事知っている・・・
そんな驚きはよくある話

相撲界の常識 世間の非常識なんて言われるけど
世の中は広すぎて
世の中のレベルの差が果てしなく大きくて ... 正直よくわからん

非常識だと言われる相撲界でも
「1、2を聞いて10をわかれ!」とよく言われたけど
10では足りなくて20も30も説明して
やっと2、3わかってくれる事もあったなあ〜と思い出話
そんな青年期を過ごして経験を積んで今では立派な人と認められ

つくづく 長い時間の中で
生活環境の違いとか個人の能力差を目の当たりにしつつ
相撲界で成長してきた子らを思い出した

大人のなっていく子らと
年齢に関係なく成長のペースが遅い子と

これって
いつか自分の高みに辿りつく為の時間差も同じ

今はいろいろやらかしてくれる子も
数年後にはメッチャ常識人になって行くんだろうなあ〜 楽しみ