どこかしら痛めてアイシングが必要なとき
力を発揮するのが馬肉!

氷で冷やし続けると火傷をすることがあるけど
馬肉はジンワリ熱を取ってくれて
熱を取って温かくなったら冷蔵庫へ
取っ替え引っ換え冷やし続けて
奥の方まで熱を取ってくれる (o^^o)

この馬肉、出番は多くないし
ない方がいいに決まってるが
お医者さまではないのに
なにげにそこそこ治療法を知ってる相撲界 (^ー゜)

まずなにが一番先で
針を打つタイミング
冷やすか温めるかのタイミング
師匠はよーく知っている (^ ^)

魁皇が若かりし頃
俵でしこたま腰を打って痛みでもんどりうってる所に帰宅した師匠
聞けば氷で冷やしているとの事だったので早速馬肉を買わせ
氷での火傷が少し残ったものの
翌日の横綱・曙戦で見事金星を挙げた
それが大阪場所だったなあーと 。。。

まあ〜思い出話、尽きないもんですねえ o(^_^)o