「十一代友綱の定年祝いと十二代友綱継承パーティー」
を開いていただきました m(__)m

入門から足掛け五十三年が過ぎ
多くの方々との出会いと別れ
良くも悪くいろんな事を経験させてもらいました。

師匠としてのほとんどを占めているのが
古賀、のちの魁皇との出会いであり
彼と歩んできた日々は貴重な経験であり
人生の宝物です。

旧・大島部屋から移籍してきた旭天鵬らとの縁が
今に繋がった事も、巡り合わせに感謝してます。

みんなを安心して次に託せる事が嬉しく
自分も部屋付きとして籍を置かせてもらい
邪魔にならないよう気をつけつつ
これからもしぶとく「大島」として
相撲協会で、友綱部屋でお世話になるつもりです。

入門した時には今の姿を想像できませんでした。
半世紀以上の日々は
あまりにいろいろな事がありすぎて
言葉に出して伝えきれません。
本当にありがとうございました m(__)m

そして、これからも
友綱部屋をよろしくお願い申し上げます。

DSC_0416.jpgのサムネイル画像入門以来、何かにつけて気にかけ応援してくれた郷里の姉さまが送ってくれました