« メールから | メイン | 激励会 »

想い

八百長報道や今回の急死事件。
このところ重く暗い話題が多く、せっかくの新横綱誕生のニュースも霞んで見えます。。

今どきの若い子が「関取になりたい」一心で稽古に励み、
「夢の座」が果てしなく遠いことに気付き、時に怪我に苦しみ、時に挫折を繰り返しながらも
「諦めない」事がどれほど辛く苦しいことか・・・と身に沁みながらも
「でも、諦めない」で日々を過ごしています。

魁皇も数々の怪我と挫折を繰り返し「大関の座」を掴んだものの「横綱」に届かず
それでも現役にこだわって限界に挑戦し続けています。

現実に相撲を取っている彼らには「八百長問題」は無縁の話。。
今回の「不幸な出来事」もいろいろな不運が重なり合っての事だと推察します。

彼らにジカに触れ合ってみてください。
彼らと話をしてください。
明るくて、しっかりしていて、「自分の立ち位置」を自覚出来る立派な若者達です。
色眼鏡で見ることだけは・・・しないでください。

いま一番傷ついているのは、彼ら自身だと思います。

ここに寄せられるコメントに励まされています。
大関は昨年の春の反響に勇気付けられ、
若い衆は「自分の事を書いて」あると、驚きと嬉しさを隠しません。

これからも、暖かく見守ってください。            ( by  管理人 )

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tomozuna-beya.jp/mt33/mt-tb.cgi/121

About

2007年07月01日 15:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「メールから」です。

次の投稿は「激励会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34