« 魁皇 | メイン | メールから »

休場

今朝の様子を見て・・・と残り3日間の土俵に意欲を見せていたが
朝の状況は「やはり無理、土俵に上がれる状態ではない」との本人からの申し出もあり、
誠に残念ですが、休場して治療を優先させることになりました。
「左大腿屈筋損傷」と難しい診断名ですが、「左太もも裏の肉離れ」です。
一日も早く復帰出来るよう努力をしていくと思います。
変わらず見守っていただければありがたいです。    (友綱)

------------------------------------------------------------------------
<メールから>

12日目の取組は絶対魁皇関が勝っていました!
ものいいの協議中に流れたVTRを見ながら
「残ってる、残ってる!」と手を叩きながら待っていたら、この結果・・・納得がいきません!
放送終了後、家族みんなでしばらく怒ってました!
あれは、魁皇関が勝っていたのにー!!!

今は何より魁皇関の足の具合が心配です。
これからもずっと、魁皇関の相撲が見たいので体を大事に!ずっとすっと、相撲とって下さい!

送信者お名前:美幌
------------------------------------

魁皇関、勝ち越しおめでとうございます。 
今日の白鵬戦での後・・・怪我がひどくなっていませんように・・・
そして早く治りますようにと祈っています。

魁ノ若さん、勝ち越しおめでとうございます。 益々がんばってください!

マルティナより、ドイツから。
------------------------------------

魁皇関

時々、神様っていないんじゃないかと思いますが、それでも、きっと神様っていると思います。
今日の取り組みなんて特に、何で神様は魁皇関に試練ばかりを与えるんだろう・・・
と思ったけれど、それはきっと魁皇関には悔しさを跳ね返す闘志と気力が
衰えていないからじゃないかと思います。
休場されてもされなくても、私たちファンは応援しています。
そして、とにかく、まずは怪我が早く治るように祈っています。

Harumi
------------------------------------

魁ノ若さん、勝ち越しおめでとうございます!
あと一番、土俵に立てる喜びを持って、思い切り取ってくださいね。

魁皇関、今日の取組を自分の目で見て、改めて辛さで涙が溢れました。
全ての仕切りを見たとしたらもっと辛いことでしょう。
辛さと同時に、本当に魁皇関は真の力士だと感動しました。
確かに皆さんも言われるように、今日の取組は魁皇関が勝ちとされて然るべきでした。
新進気鋭の横綱を破っての素晴らしい九勝目です。
でも魁皇関にとってはそれよりも、
目の前に与えられた土俵をしっかり務めることが大事なのでしょうね。
ますます大好きな魁皇関。
こんなに素晴らしい力士根性を見せてくださる魁皇関は、これからも長く土俵に上がってほしい。
どうか、どうかお体を大切になさってください。

YURI
------------------------------------

何回か朝稽古におじゃましていた者です。
大関の怪我は非常に残念でしたが、一日でも早く良くなるように願っています。
来場所には、万全な体調で臨み、優勝できるよう、1ファンとして期待しています。

送信者お名前:神谷洋一郎

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tomozuna-beya.jp/mt33/mt-tb.cgi/164

About

2007年07月20日 11:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「魁皇」です。

次の投稿は「メールから」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34