« メールから | メイン | 九州場所3日目 »

メールから

大関白星おめでとうございます。
苦しい土俵が続くと思いますが、大関なら乗り切れると信じています。
今日の投げで、また足に負担がかかったと思いますが無理せずがんばってください。
明日も応援しています。

送信者お名前:横田知之
------------------------------------

大関へ

まずは、待望の☆、おめでとうございます!
初日は、会場にて取り組みを観戦致しました!
正直なところ、万全には程遠いし、痛々しい限りでした・・・。
しかし、地元九州場所での声援に応えようと、ただそれだけで土俵を務め上げる大関の責任感に、
改めて心を打たれました!!

今日も、成長著しい豪栄道関を小手投げで破りましたが、昔から大関の小手投げは、
攻め込まれたときの奥の手の印象が強く、やはり苦しく厳しい一番であったことがうかがえました・・・。

しかし、いつも思うのは、‘勝っても負けても、いつでもどこでも、魁皇!魁皇!!’
大関の鬼気迫る土俵を、今場所も全力で応援致します!!たとえ、「贔屓の引き倒し」といわれようが・・。

明日は、これまた幕内の実力者若の里関との一番。
厳しい取り組みになると思いますが、頑張って下さい!!
少しでも右ふくらはぎの具合が良くなることを、お祈り申し上げます!!


 友綱親方へ

初日は、大変ご多忙の中、とてもご親切にご対応下さいまして、本当にありがとうございました!!
笑顔の親方とご歓談させていただきまして、非常に恐縮ながら、至福の一時を過ごさせていただきました。
私が声をおかけしたときは、理事長のご挨拶前でお忙しかったことと存じます。
にもかかわらず、記念撮影やサインにまでご親切にも応じて下さり、
改めて友綱親方のお人柄が感じられた次第です。
一緒にいました友人も大変喜んでおり、親方をはじめ友綱部屋のファンになりました!!

大関の怪我のこと等、親方のご心労もかなりのものだと思われますが、
部屋のみならず協会の運営等、ご健康にご留意されながらあたられて下さい。
私も友綱部屋の皆様方のご活躍を応援致します!!

千秋楽の祝賀会、ぜひ参加させていただきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
送信者お名前:姫野 毅
------------------------------------

魁皇関、
すごい。
溢れる気迫に圧倒されて、胸が熱くなりました。
ひたすら祈っています。
足の具合が悪化しませんように、痛みを感じないでいられますように、
そして、魁皇関の強い真っ直ぐな気持ちが、土俵上で発揮されますように!

YURI
------------------------------------

魁皇関、渾身の☆、おめでとうございます。
土俵に上がり続けられる限り、応援していきます。


ごま
------------------------------------

魁皇関☆おめでとうございます(*^。^*)
でも、足は大丈夫ですか?今日の一番でまた悪化してないか心配です。
魁皇関がこんなに辛い中、私たちファンは、ただ見守り、応援する事くらいしかできないけど、
心の底から、見守り、応援して、祈ってます!
地元、九州場所で魁皇関とファンのみんなの気持ちとひとつになって乗り切りましょう!
少しでも、痛みが和らぎますように☆彡

送信者お名前:kimiyo
------------------------------------

足に激痛が走るんですね、大関。
普段、つらい事を表情に出されない大関が、土俵上であんなに顔を歪めてあるのを見て、
私も心に激痛が走ります。
ファンのため、地元の声援に応えるため、土俵に上がってくれているのが、痛いほど伝わってきます。

無理されないでくださいね。
大関の気持ちは、画面から十分に伝わっています。
何も語ることなくこんなに伝えることができるのが、やっぱり魁皇関のパワーというか魅力だと思います。

送信者お名前:桐子
------------------------------------

魁皇関

本日の☆おめでとうございます。
アナウンサーも言っていたように
まさに「渾身」の小手投げでした。
ファンとして☆はとても嬉しいのですが、同じくらい大関の身体が心配です。
少しでも脚の調子が良くなりますよう お祈りしています。

送信者お名前:matoko

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tomozuna-beya.jp/mt33/mt-tb.cgi/1026

About

2008年11月11日 10:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「メールから」です。

次の投稿は「九州場所3日目」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34