« 九州場所3日目 | メイン | 気力と現実 »

メールから

魁皇関、

客入りの悪さや地元だということ、色々な思いがあることと思いますが、
それでも土俵に立つ一番の原動力はご自身の「相撲を取りたい」という気持ちであることを願います。
ご自分の心に正直に生きる魁皇関を、私たちは無条件に応援します。
辛くても何があっても、目をそらさずに見ています。

YURI
------------------------------------

魁皇関大丈夫ですか!?でんぐり返っちゃったじゃないですか(;_;)
地元だから気持ちはわかりますが休場してほしいです、見てられないです。
来年も現役でいてほしいです…(;_;)

送信者お名前:☆ikechan☆
------------------------------------

魁皇関へ

私も右手の怪我で仕事に影響が出てしまい 大変落ち込みましたが、
毎日懸命に土俵に上がる魁皇関の姿を見てとても励まされています。

今日の一番、右腕も痛めてしまわれたようで心配です。

その痛み、かわれるものなら・・・そんな気持ちでいっぱいです。
私達は祈ることしかできませんが、一日も早く回復されますように。

いつまでも見守っています。

送信者お名前:カイ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tomozuna-beya.jp/mt33/mt-tb.cgi/1028

About

2008年11月11日 20:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「九州場所3日目」です。

次の投稿は「気力と現実」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34