« メールから | メイン | メールから »

メールから

大関、万全の体でない中、こんなに九州場所をがんばってくださってありがとうございました。
報道の方のインタビューに「申し訳ありませんが」という言葉が入っていましたが、
そんなこと誰も思っていません。
私たちのほうが、無理してくれたんだね、大変だったね、
痛かったね、ありがとね・・・と言いたい気持ちでいっぱいです。
自分を責めないで、追い込まないでくださいね。

でも、大関は友綱部屋のステキなみなさんに囲まれて幸せだなーって思いました。
魁ノ若さんは、いい女房役 ( 同じ力士なのに変な言い方ですが ) なんですね。
いつも大関のことを気にかけてあるのが伝わってきます。

またの帰福をお待ち申し上げております。

送信者お名前:桐子
------------------------------------

さきほどNHKのニュースで魁皇関のインタビューの様子を拝見しました。
やっぱり、そこにあるのはぶれのない大関の姿でした。

体も心に応えてくれることを願っています。
応援しています。


ごま
------------------------------------

大関魁皇サマ

お疲れ様です。
怪我、大丈夫ですか?
大丈夫じゃないですよね。
すごーく痛いんですよね。
昨日の取り組みで、痛くてしばらく立ち上がれなかった大関を見て、とてもとても心配していました。

すごくすごく頑張って練習してきたのに、痛めてしまった脚が、
初日から、我慢できないくらい、痛くて仕方がない様子を見て、とても辛かったです。
頑張って、と願いながらも、無理しないで、と思う3日間でした。

今日から休場ということで、正直、少しほっとしてます。
ゆっくり、じっくり、ちゃんと治して、来年の初場所に備えてください。

大関が人一倍稽古を頑張ってきたこと、皆、知ってます。
怪我しても、諦めないで、ギリギリのところまで頑張った姿も、ちゃんと皆見てました。

NHKステラ別冊の雑誌「大相撲中継」の大関の笑顔、とっても素敵です。
初場所では、大関の笑顔が見れますように。
これからも、ずっと、応援してます。
お大事に。

追伸:猫のカイオウくんは、毎日お仕事(ネズミ捕り)頑張ってます。
   無口な猫ですが、うちのネコ達の中では、一番の頑張り屋さんです。

送信者お名前:みんたぱ
------------------------------------

友綱部屋の皆様、連日お疲れ様です。
管理人様、いつも更新ありがとうございます。

魁皇関が休場についてコメントしている映像を拝見し、胸が一杯になってしまいました。
大関ご本人や部屋の皆様のお気持ちは計り知れないものがありますが…
今は魁皇関がゆっくり治療されて、十分に回復されるのを祈るばかりです。

ずいぶん前ですが、魁皇関の「自分の人生なんで…」というお言葉が、
私の座右の銘のような存在になっています。
すごく含蓄のある言葉だと思ったし、自分の人生に責任を持った人でないと言えない言葉だとも思います。
ついつい甘えた気持ちになる私は喝を与えられた気分でした。

どうか魁皇関、ご自分の納得のいかれるまで、治療に専念なさって下さいね。
スタッフの方々も大変な事と思いますが&寒さが日に日に厳しくなってきますが、
部屋の皆様どうぞお体大切にお過ごし下さい!

送信者お名前:さきがけ
------------------------------------

大関、今場所は非常に残念でした。
怪我のために力を出せずに悔しかったと思います。
大関は、まだまだ怪我さえ治れば相撲を取れると思います。
来場所しっかり怪我を治してがんばって下さい!

送信者お名前:横田知之

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tomozuna-beya.jp/mt33/mt-tb.cgi/1038

About

2008年11月13日 14:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「メールから」です。

次の投稿は「メールから」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34