« いつもなら | メイン | ふれ太鼓 »

メールから

8日の管理人さんのコメント、ごもっともだと思います。

私の場合、うちが国技館に近いこともあって、
時間があるときは午前中から観戦して、
途中で一旦再入場手続きして外に出たり、
(一回だけ再入場できます)
館内をぶらぶらしたりしつつ、お目当ての取り組みを見てます。

序の口、序二段、三段目と見ていると、
番付上位の力士の皆さんのすごさがわかるような気がします。
幕下の方はもうほとんど超人!
十両、幕内ともなればほとんど神の領域!に見えてきます。
関取衆のすごさがわかります。

また、「早もの買い」ではないですが、
番付下位の頃に目をつけた力士が
昇進していくのを楽しみにすることもできます。
私の場合、序二段のときに旭秀鵬関を見て、
「これはすごい人が出てきた!」と思って、ずっと注目してました。
(まだザンバラ髪でしたが、イケメンなのと、
  四股を踏む姿が伸びやかなのが印象的でした)

今では友綱部屋の皆さんを応援することを楽しみにして、
取組のときには声援してます。
この初場所もできるだけ応援に行きたいと思ってます。

皆さんケガのないように、
一番一番、ご自身の納得いく相撲が取れることを
心から応援してます。

送信者お名前:松田隆

About

2013年01月11日 09:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「いつもなら」です。

次の投稿は「ふれ太鼓」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34