« 2011年03月 | TOPページへ戻る | 2011年05月 »

2011年04月30日

メールから

今日、稽古総見を見学させていただきました。
両国の駅降りたら、いつもなら賑やかに出迎えて力士のぼりも無く、
改めて今場所の現実を思い知らされて、寂しかったですが、
それでも四股名とか聞いただけで、懐かしかったです。
「魁皇がいなくて残念だわ」
って話していたお客さまも、ずいぶん居ました。
今、体調を崩されているということは、
来週は元気に回復されていることと、信じています。

今回の活動で、魁皇関に励まされた方、感動された方、
いっぱいいらっしゃると思います。
これからは、魁皇関ご自信のことを、最優先にしてくださいね♪

私は抽選にもれてしまって、5月場所は国技館に行けなさそうです。
すごい悔しいです(>_<)
友綱部屋に八つ当たりすることでは、ないのですが…、
当選された方が、みんな相撲大ファンなら、
仕方ないと諦めるしかないのですが、
オークションなどのお金儲け目的の人たちばかりが当選していたら、
ちょっと納得いかないです。
動画で中継されても、ビデオ録れないし、
一部の回線だけでコソコソ放送するなら、
堂々とテレビ中継してくれてもいいのにぃ~~!

送信者お名前:しろくま

13:57

多賀城市

001.JPG

直方市から寄付をいただいた水や米


012.JPG

復興を願って東京後援会会長が作り配ったクッキー


003.JPG

体育館の中で


009.JPG

小雨降る中、体育館の外で待っていてくださった方と


002.JPG

テントを用意していただき近隣の方にも

11:28

2011年04月29日

釜石市と大槌町 4/21


011.JPG


浜千鳥さんの皆さんと
桜が満開で とっても綺麗でした


016.JPG


学校が始まったばかり
校庭には自衛隊の車がある光景の中
子供たちは穏やかでした


018.JPG


体育館が避難所になっている小学校
大槌町の帰りに寄せていただきました

16:17

2011年04月28日

メールから

友綱部屋の皆様へ

宮城県多賀城市在住の結城と申します。
先週の金曜(22日)に炊き出しに来て頂き、
美味しいちゃんこをご馳走になりました。
どうもありがとうございました。

小雨の中、具沢山のあったかいちゃんこをいただいて
体も心も温まりました。美味しかったです。

また、魁皇関、魁聖関に息子を抱っこして頂き、
一緒に写真を撮っていただいて一生の記念になりました。
(家宝にします。)

被災後、日々の生活にいっぱいいっぱいの皆が、
力士の皆さんと触れ合ったりして、一瞬でも笑顔になれたり、
これを機に「早く復興してまたみんなで相撲を見に行こう!」
という気持ちになれた事は大きいと思います。

私自身、20年の相撲ファンで、
昔は仙台巡業をよく見に行きましたが、
ここ数年は子育てに忙しく、テレビ観戦にとどまっておりました。
でも、早く元の生活に戻って、
本場所を見に東京へ行きたいと思います。

5月場所はテレビでは拝見できませんが、
友綱部屋皆様のご健康とご活躍を心よりお祈りしています。
みなさん、頑張ってくださいね!!

そして、多賀城に来ていただいて本当にありがとうございました!
頑張って前に進みます!

送信者お名前:結城美由紀
------------------------------------

友綱部屋の皆さま

支援活動お疲れ様でした。
きっとたくさんの方を勇気づけられたと思います。

4人の若者が部屋を去られたのは残念です。
昨年の九州場所前に稽古見学させていただいた時の
真剣な稽古姿が思い出されます。
今後の新しい人生でのご活躍を期待しています。

魁皇関
残念ながら29日のイベントには仕事の都合で行けませんが、
5月の相撲を今から楽しみにしています。
がんばってください!

送信者お名前:SEIZI

17:40

2011年04月27日

メールから

魁皇関
ご多忙の中、体重も減って不安という記事も読みました。
若い部屋の力士が辞められたとも、残念でなりません。
力士の皆様にとって今回の場所中止がどんなに大きなものだったか、
悔しくてなりません。
ですが、みなさん同じような条件の中での5月です、
是非是非しっかり体調管理をされて初日をお迎えください。
みんな魁皇関の相撲を待っています。
今までのようにTVでみられなくても、勝利の知らせを待っています。
きっと日本中に!しっかり魁皇相撲をみせてください、
楽しみにしています。ずっとずっと応援していますよ。

送信者お名前:Maki

13:57

2011年04月26日

寂しいです

今回の不祥事でゴタゴタしていた中

魁貴松・・・一身上の都合
床友・・・一身上の都合
魁覇山・・・心身共に疲れ
魁乃富士・・・心身共に疲れ


個々の事情は違いますが
四人の若者が部屋を去りました (>_<)

新しい人生に幸多かれ!と願ってます m(__)m

16:35

2011年04月25日

イベントについて

月末のイベントについて
お問い合わせをいただきますが詳細についてはわかりせん。

21:21

・・・だった

今朝から土俵を叩く音が響く稽古場
作業を進めていく姿がそこにある

本当なら今日は番付発表の日・・・だった

でも、明日から本場所モードになるのはいつもと一緒

11:50

2011年04月24日

快晴の中

昨日とはうって変わって
どこまでも青空が広がりさわやかな朝 (^u^)

今日は土俵を崩し、俵の土もほぐし
外にシートをひきスコップで土の塊りを細かくし
土俵築きの準備を始めています (^^ゞ

作業の合間にも
被災地へ伺った折々の話をしたり
余震があったり

おだやかに和やかに作業が進められていて
ちょっとした事にもありがたさを感じてます (#^.^#)

12:30

2011年04月23日

釜石市・浜千鳥さまから

皆様、お疲れ様でした。
なんと御礼を申し上げたらよいのやら・・・。
まさしく「お相撲さんの底力」を実感しました。
「ちからびと」ですものね。

釜石の対策本部を訪問していただいた際、
大関を見つけた老夫婦が駆け寄り大関と握手しながら
「ありがとう、ありがとう、ちからをいただきました。
ほんとにありがとう」と涙ぐんでいらっしゃいました。
大関の笑顔とあのあたたかく包み込むような手には、
お相撲さんのちからがあるのですね。
言葉や物資ではなく、
人を動かす源に訴えるちからの必要性を感じました。

いなほ館では、居住スペースに入っていただいた大関に
「ここはプライベートなところ、自分たちがここにいると
報道陣が入ってくるからよくないんじゃないか」
とお叱りを頂戴しました。

それでも、いなほ館のみなさんの笑顔、
正座して大関の話を聞く相撲部の中学生、あの老夫婦の涙、
大関や魁聖関、魁の若さんや魁慎鵬さんにぶつかっていく
子供たちのはしゃぐ様子を見て、
来ていただいて本当によかったと思いました。
みんなあの日のことはけっして忘れないことでしょう。

ありがとうございました。

◇◇◆-----------------
「自然とひとつになった酒造り」
陸中海岸の地酒
浜千鳥・仙人郷・ゆめほなみ
本格米焼酎 纜(ともづな)

株式会社 浜千鳥

13:37

メールから

友綱部屋の皆さんへ

「みんなの部屋」がようやく明るく前向きになりました。
これは友綱部屋の雰囲気が明るく前向きになったということですね。
やっとお役目を果たされましたね。ご苦労様でした。
大関もお疲れ様でした。
NHKなどでインタビューされている様子を拝見しました。
とても落ち着いた受け答えで、
言葉を選んでいらっしゃるのはとても大人ですね。
大関は29日に福岡へ特急「かいおう」のイベントにいらっしゃるとか。
技量審査場所が近づいているので、
調整がうまく行くのかちょっと心配しています。

被災地をはじめ、
「日本で一番有名なお相撲さん」は魁皇関だそうですよ。
まだまだ頑張って下さいね!

魁聖関、友綱部屋の若衆のみなさん、応援しています。
これからも社会活動に頑張って下さい!
目の前の技量審査場所も、もちろんですよ~。

送信者お名前:nakahara kyoko

12:19

2011年04月22日

戻りました

20日に東京を出て
21.22日と炊き出しに行かせていただきました

大槌町の海岸沿いから内陸に向かったのですが
そこにあったはずの建物など
生活のすべてが ‘がれき‘ と姿を変えてしまっているのを見て
言葉がありませんでした

身内が、知り合いがいないというのも
特別な事ではないという辛い現実

多賀城市でもそれは同じ・・・


また、全国各地から
自衛隊や警察・ボランティアの方々が常駐され
‘非日常‘の姿が今の日常・・・だというのも実感しました

その中で、どこに伺っても
突然の訪問者にもかかわらず
魁皇や魁聖を囲んで話をしたりサインを求めてくださったり
用意したちゃんこをおかわりして食べていただいたり
みなさん優しくて笑顔で


自然の力には勝てないけれど
人もまた 「 辛さを力に変えていく凄いものを持っている 」
と感じました

「 日本で一番有名なお相撲さんが来た 」 と
喜んで迎えてくださる姿に
『 自分達が出来ること 』 をひとつ見つけたように思います


不慣れでご迷惑もおかけしました
受け入れていただき
本当にありがとうございました m(__)m

22:54

2011年04月21日

メールから

魁ノ若さん(*^_^*)
お誕生日おめでとうございます(^^)v☆

先日、私の誕生日に
「一生に一度しかない24歳を楽しんでください」と
メッセージをいただきました*
そう考えると、1日1日を大切に生きていきたいと思いました。

魁ノ若さんも、
一生に一度しかない32歳を、大切に過ごされてください*

今年も、名古屋場所前に稽古見学に伺いますので、
またお会いしましょう(^-^)/

心を込めて。

送信者お名前:慶子

22:52

2011年04月20日

出発

2011_0419_194529-DSCN1632.JPG

   トラックとマイクロバスが
  荷物と人と、沢山の想いを積み込んで
          岩手に向け出発します (^O^)/


< 今回の炊き出しに協賛いただいた方 >

友綱部屋後援会 会長 マイクロバス(自ら運転) トラック 
           オリジナルクッキー300箱
        役員 炊き出し協力金

直方市+魁皇後援会  水2トン(20入り100箱) 米300キロ

大阪・加納フーズ   鶏肉100キロ

千葉・いすみ市有志  鶏肉・野菜

日本相撲協会     クリアファイル1000枚

国技館サービス    相撲チョコレート1200箱

 他にお持ちいただいた手紙やお品物も届けます (*^。^*)

08:12

2011年04月19日

募金で

募金総額(4/17終了時点)
 ¥ 368,426-

  前日まで   ¥  40,580- 
          (稽古見学の方や善意の募金)
  17日当日  ¥ 327,846-
          (業平三丁目町会・義援金 ¥30,000含む)

    
    19日付で日本赤十字社に送りました    
    ご協力ありがとうございました m(__)m
    
    引き続き募金箱は置かせていただきます (^-^)


2011_0417_144958-DSCN1629.JPG

スカイツリーに見守られて (#^.^#)


2011_0417_115445-DSCF2693.JPG


家族で来てくださった方もとっても多かったです (●^o^●)


2011_0417_122900-DSCN1625.JPG

用意した鍋 (^^ゞ


2011_0417_104058-DSCF2642.JPG

分担作業でスムーズに進みました ( ^)o(^ )

14:31

メールから

昨日は炊き出しと募金活動ご苦労様でした。

また、大関を目の前にして泣き出してしまい、
その上無理なお願いまで聞いていただいたこと、
お詫び申し上げます。大変ご迷惑をおかけしました。

毎朝起きると痛み止めを服用しないと起きていられなかった義母が、
今朝は痛み止めを飲むことも無く朝食を取ることができました。
小さい、とても小さい一歩ですが、前に進めたと思います。
両脚とも特俵に乗った状態の義母ですが、
残された1つの治療に望みを託し、病を投げ飛ばし、
家族揃って友綱部屋の応援に両国へ行きたいと思います。

大関をはじめ、友綱部屋の皆様、関係者の皆様、
昨日お世話になった全ての方々に感謝いたします。

送信者お名前:鈴木邦治
------------------------------------

友綱部屋のみなさんへ

昨日はお疲れ様でした。
魁皇関と魁聖関には握手、サイン、写真と
ありがとうございましたm(__)m
大関には「怪力」にもサインをしていただき
ありがとうございましたm(__)m
そして「ちゃんこ」とても美味しかったです。
ご馳走さまでしたm(__)m
又、このような機会があれば嬉しいです!

私は大相撲が大好きです!
これからも変わらず応援していきます!!

送信者お名前:USA

13:58

2011年04月18日

メールから

本日の募金活動お疲れ様でした。
魁皇関に0歳の息子を抱っこして
写真まで撮っていただきとても感激しました。
魁皇関ありがとうございます!

これからも魁皇関や部屋の皆さんを応援しています。
また今後も地元の住民たちとふれあえる場があるとうれしいです。
被災地での炊き出しも気をつけてがんばってきてください。

送信者お名前:加藤聖子
------------------------------------

今日はちゃんこごちそうさまでした。
とてもおいしくて、うちの魁くん(3歳)もいっぱい食べていました。

相撲界は今大変な状況になっていますが
みなさんの和気藹々とした楽しい雰囲気から、
友綱部屋は大丈夫だなと思い、安心しました。

被災地での炊き出し、お体に気をつけて
がんばってください。

送信者お名前:魁くんのママ
------------------------------------

部屋の皆様へ

先ほどNHK BS1の「大リーグインサイドレポート」という番組を
見ていたところ、昨年MLBのプリンス・フィルダー選手が
友綱部屋を訪問した際の映像を流していました。
あと2回再放送があるようですので、
万一部屋の皆様がご存知なかった場合のために、
取り急ぎお知らせしたいと思い、メールさせていただきます。

再放送予定:
2011年 4月18日(月) 午前4:30~午前4:50(20分)
2011年 4月18日(月) 午後4:30~午後4:50(20分)

簡単に用件のみで申し訳ありません。
皆様どうかお体に気をつけて頑張ってください。

送信者お名前:菅原 麻美

15:54

2011年04月17日

募金とちゃんこ

青空が広がり
肌を包む風が少し冷たく感じる中

友綱部屋の前で募金を募らせていただきました (^_^)v

募金箱の前には魁皇関と魁聖関
関取達は写真やサインに応じたり握手をしたり
玉垣親方、王湖、幸吉も皆様の傍でお話したり
友綱は鍋の味付けやみんなの立ち位置を確認したり

大関夫人や元・魁将龍も手伝い鍋を取り分けたり
若衆は近隣を「被災募金」と書いた旗を持ってまわり
みなで皆様を誘導し談笑し

まさに友綱部屋総出でのイベント
300人くらいきていただいたのでしょうか (*^。^*)

後ほど募金金額等をお知らせしたいと思いますが
取り急ぎ・・・沢山のご協力ありがとうございました m(__)m

16:12

2011年04月16日

募金箱

今日までに沢山の募金を手製の箱に入れていただきました!

明日は大関始めみんなで
部屋の前でちゃんこを提供します (^-^)

募金のご協力をお願いいたします m(__)m

11:53

2011年04月15日

Tシャツ

ちょっと前までくそ寒い・・・時に
Tシャツにトレーナーの者がいる中で
Tシャツだけでウロウロしてる姿に違和感を感じてた (^0_0^)

このところ急に暖かく・・・暑くなり
Tシャツでもうっすらと汗をかいてる (^_^;)

外に出れば桜吹雪が舞う美しさに心なごみ
日差しに力強さを感じ
日々の移ろいに目をやると

身軽になって「さぁーやるぞ!」って
元気沸いてくるよね (●^o^●)

11:32

2011年04月14日

五月場所

技量審査場所

どうやるんでしょうか?
依然として全体像見えて来ませんねぇ・・・
「報道」で知ることが多くて (゜.゜)

番付発表もなく・・・ またまた魁聖大ショック ・・・
NHKの放送がなく
優勝に伴う賜杯などもなく
優勝額の制作なく
入場料を取って収益を義援金に・・ということもなく
売店には記念グッズもオリジナル弁当もなく
茶屋の出方が行きかう姿もなく
本場所なのに静かーーーな国技館となるのでしょうか???
ナイナイづくしの本場所って、まさに未知の領域 (@_@。

関係各位の皆様になんのご連絡も出来ず
多大なご迷惑をおかけしています m(__)m 
      
                        (by 管理人)

12:40

2011年04月13日

メールから

チーム友綱部屋の皆様へ
久しぶりに、お邪魔させていただきました。

この数ヶ月、あまりにも色々なことがあったので・・・

相撲界では、過去に例を見ない事態になり、
東日本大震災が起きました。

魁聖関は、十両昇進の時も名古屋場所で放送が無く
十両昇進インタビューもなく、名古屋まで行きました。

今度は、念願叶っての魁皇関との幕の内土俵入り、
またしても放送無し・・・残念!

取り合えず、初日には魁聖関の土俵入りの姿を
観に行きたいと思っています。
まだ、入場手段が明確になっていませんが・・・

チーム友綱は、炊き出しなど被災地(者)へ向けて、
行動を起こしておられる姿を、とても誇らしく思います。

17日の部屋前の炊き出し、行きたかったなぁ~・・・

技量審査とはいえ、
次の場所に影響することは間違いないのですから、
皆様、怪我の無いように稽古に励んでくださいませ。

・・・桜も、いつも間にやら、
    ハラハラと花吹雪となりましたね・・・

送信者お名前:岡崎千尋

13:31

街頭募金

今日13日午後3時~6時
銀座の松坂屋前で力士による募金活動を行ないます (*^_^*)

魁皇関も参加しますので
是非ご協力の程お願いいたします m(__)m

01:13

2011年04月12日

復興支援

4月17日(日) 11時~14時

友綱部屋前でちゃんこの炊き出しをし
復興支援の為の募金活動を行ないます

みんなで協力しますので
多くの皆様のご参加をお待ちしています m(__)m

   主催 友綱部屋  協賛 業平三丁目町会
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月21日
岩手県・大槌町 かみよ稲穂館

4月22日
宮城県・多賀城市 総合体育館

 上記避難所での炊き出しのため20日に出発いたします
 多くの皆様の協賛をいただいております
 後日改めてご報告させていただきます

被災地へ届けたい想いがあれば今週中に
「被災地へ」と明記し部屋宛にお送りください

皆様のご協力とご理解の程よろしくお願い申し上げます m(__)m

13:49

2011年04月11日

メールから

魁皇関、友綱部屋のみなさま

五月場所は技量審査場所になってしまいましたが
日々の努力の結果を発揮できる機会ができて
ファンとしても嬉しく思います。

震災や八百長問題の処罰など悲しい出来事が続き、
もう今まで通り相撲を楽しむことが出来なくなるのではと
気が滅入っていたのですが、相撲界もなんとか前へ一歩
踏み出せることになり、
日本も大相撲も復興していくことを願っております。

テレビ放送は無いので
魁皇関と魁聖関が一緒に土俵入りするところが見れないのが
一番残念ですが、取組結果はニュース等で知ることができる
でしょうから楽しみにしています。
いつもファンに勇気を与えてくれる魁皇関、
被災地の皆さんにも元気を届けることができるように
頑張ってください!

送信者お名前:SEIZI

12:48

2011年04月10日

暖かく

桜が見ごろで
今日は急に春めいて暖かくなりました (#^.^#)

今週の大関は月・水・金と
炊き出しや募金活動に参加します (*^^)v

部屋としても・・・なかなかフリーな日がないのですが・・・
20日からみんなで被災地へ炊き出しに行く計画を立てています (*^_^*)

14:46

2011年04月09日

メールから

はじめまして。30代女性です。
相撲好きの同僚に
はじめて国技館に連れていってもらったのが7年前。
その後すっかりはまってしまい、年6場所すべて生観戦し、
ひと場所で東京の時は7回くらい、
地方は少なくとも2回は観戦に行くほど。
もちろんテレビも録画して15日間、毎日会社帰ってから見てました。
巡業にも遊びに出かけ、相撲雑誌を読みふけり、
他の友達も巻き込み、
お相撲はすっかりライフワークになってしまっています。

一連の件、心にぽっかり穴があいてしまいました。
なんだか悲しい、空しい。
お相撲さんも普通のひとりの人間。
否定しつつも引退していった彼らの心を思いつつ、
いったい何が真実なのか?

5月場所はテレビ放映もなく、国技館は無料開放とのこと。
せめて今までお金を払って相撲を見続けてきた人が、
相撲を見れない様になってしまうのだけは避けてほしい。
整理券を配られても並ぶことは不可能に近いです。

この気持ちを誰にお伝えしていいのかわからず、
いつもこまめに更新されている友綱部屋さんのページに
書き込みしてしまったこと、お許しください。

送信者お名前:みな
------------------------------------

五月場所の開催
私は、素直にとても嬉しいです。
いつもと違うことがたくさんあるとはいえ
皆さんの姿を土俵で見れること大相撲が観戦できること
無料で見に行けること…

速報ニュースで知った瞬間
ずっと曇っていた心が晴れ渡るようでした。

少しずつ、今の日本の状況と同じように
大相撲も復興していけばいいと思います。

余談ですが、夢の中に魁ノ若さんが出てきて
体を絞られて、凛々しい姿で土俵に立たれていて、
とても誇らしかったです。
正夢になりますように…。

私は、いつも申しておりますが
どんな時も、どんなことがあっても
大相撲、友綱部屋を応援しています。

五月、機会があれば国技館に足を運びたいです。

送信者お名前:慶子

02:06

2011年04月08日

メールから

魁皇関 友綱部屋の皆様
 
5月に土俵で力を発揮できるとのこと、
今までと変わらず応援しています。
いつもと同じ気持ちとは行かない部分もあると思いますが、
誰しもが日常の暮らし、日々の仕事や遊びも含め、
日常を取り戻して積み重ねていってこそ
明るい先も見えてくるのだと思っています。
これまでの稽古の成果をしっかり見せてください。
土俵以外でのお仕事も多く大変だと思いますが、
大関の姿をどこよりも土俵で見られる日を
楽しみにしているファンは、日頃相撲を見ていないで
勝手なことを言っている人よりずっと大勢いると信じています。
皆様の地道なこれまで、そしてこれからの日々が
実る5月になりますように、ずっとずっと応援しています!

送信者お名前:Maki

11:08

2011年04月07日

メールから

部外者の私ではありますが、ここ2.3日、相撲協会いろいろあって、
何が何だか分からなくなってしまいました。
どうして、こんなことに、なってしまったんだろう。
本当にコレで、みんなが納得しているのでしょうか。
むかしは良かったなぁ~。
今回ばかりは、大好きな魁皇関が無事だから、めでたしめでたし…って
手放しで喜べる気分ではありません。

毎日の地震、津波のニュースといい、今回の相撲界のことといい、心が晴れません。
魁皇関たちの温かいおもてなして、
被災者の方たちが元気になってくだされば、いいなぁって思います。
被災者の方たちに、元気を取り戻していただければ、
また日本全体が元気になると思います。

5月は複雑な場所になりますが、私はいつもどおり、魁皇関を応援します。
魁皇関も、風邪ひいたりしないで、いつもの私たちの強い魁皇関で、いてください。

送信者お名前:しろくま
------------------------------------

魁皇関

5月8日が技量審査の場所になるそうですね。
今後は大関として「心して」なさるようにとあえて苦言を呈したいと思います。
温情はその人の為になりません。育てている部屋の親方にも失礼です。
本場所では技や精神力をも含めた「力」の差異を見せつけて、
下位力士の壁になってやることが、上位力士の使命かと思います。
「李下に入りては李冠を正さず」という中国から来た諺があります。
「李(スモモ)の木の下で冠に手をやって直すと、
そのつもりがなくても李を盗もうとしたと疑われるから、冠を直すな」という意味です。
大関が疑われると、魁聖関やその他の部屋の若手まで色眼鏡で見られ、
肩身の狭い思いをすることになります。
もちろん横綱や他の大関にも互角で張り合う魁皇関の男の意地を期待しています。
私は応援を惜しみません。ずっと味方でおり続けます。

送信者お名前:nakahara kyoko
------------------------------------

魁皇関は場所前に引退すべきではないでしょうか。
魁皇関の八百長云々・・・云われて久しいが、心配しています
・・・大負けしたら・・・やっぱりと云われます。
矢張り2場所連続「大勝ち」するしかありませんかね。

送信者お名前:清水信之

10:51

2011年04月06日

五月場所

五月場所は
技量審査の場所として開催されることになりました。。。

今後の対応・・・
観戦形態等の詳細については全くわかりません。


16:35

義援金


友綱・武隈・玉垣・王湖
魁皇と若衆全員・式守友和

友綱部屋みんなの気持ちを
義援金として送らせていただきました m(__)m

11:43

2011年04月05日

炊き出し

横綱・大関・三役が揃って炊き出しを行います (*^_^*)

   6日は東京武道館(東京都足立区)
   11日は千葉県旭市立飯岡小学校
   15日は味の素スタジアム(東京都調布市)
   いずれも12時~

 魁皇と、付き人として魁戦龍が参加する予定です (#^.^#)

 被災された皆様に少しでも元気を(^-^)

09:51

2011年04月04日

さくら

桜の花
やさしい色が青空に映えてきれい (*^。^*)

何もかも自粛ムード ・・・ 桜祭りの提灯もない
人の笑い声や盛り上がる声、なきゃないで寂しいもんですねぇー (゜.゜)

町のあちこちで咲く桜に目をやれば
あったかーいホッコリした気持ちになれる (#^.^#)

春、少し薄着なって身も心も軽くしていかなきゃ (^・^)

08:49

2011年04月03日

道程

震災で被災し、住む場所から移動を余儀なくされ不安いっぱいの方が
「 また住み慣れた場所に戻りたい 」 と言う
「 戻りたくても戻る場所がない 」 とも聞く

世の中には、欲とふたり連れで生き抜こうと画策する人がいる

九年前、あることがきっかけで
「 ここから先はおまけの人生、自分に用があるうちは生きていくのだろう ・・・ 」
と思い日々をめくっている自分がいる
・・・ときに「 生きるの、メンドクサイ 」 と思う心と葛藤しながら・・・

絶対に叶わない事だと知りつつも
「 人生をやり直したい 」 「 変わってあげてたい 」 と思わず出てしまう言葉

以前、友綱がポソッと言っていた
「( 生きるのが下手なのかも知れないが ・・・ )
 こうしてしか生きて来られなかった。
 これから先も変わることはないと思う。 」    これも人生

どう転んでも一度しかない人生
どう生きるか、どう生かされるか 
背負う荷の重さ ・・・ これは運命

まだまだ自ら荷を下ろしてはいけないのだろう
前を向いて歩き続けなきゃ!!   ← ヨタヨタしながら?
( 心揺れながらも ) 己に与えられた荷の重さを背中にズシッと感じ
後悔しない ・・・ 後悔の少ない人生でありたい

13:43

はて?

たかが相撲
されど相撲

相撲ってなんなんだろう ・・・ (゜.゜)

00:14

2011年04月02日

重い決断の日

昨日はたぶん
「人生で一番重い決断」の日となったようです

今後どのような展開が待っているのか
この先どんな未来が開けるのか

霧の中をひと筋の光・・・待っていてくれている人の想い・・・を頼りに
共に手を携え一歩一歩進んで行くしかない

手探りで進むことへの不安と困難
「みんな頑張っている」
それが心の支え

08:49

2011年04月01日

風評

『 風評 』 のあとに続く言葉は 『 被害 』

原発の影響で
大切に大切に育てた作物や家畜を出荷するなと言われ
出荷しても買ってもらえない

地に足付いてないままに指示を出し混乱を招いて
右往左往し、事実確認も不完全なままに報道されコメントが付き
結果、なんの関係もないものにまで 「 連帯責任 」 を押しつける

政府は、お金で頬を叩くかのように 「 保証はします! 」 と言い放つ

生活のすべてだったものを簡単に奪い取って
‘ 心 ‘ を土足で踏みつけて
『 お金では買えないもの 』 の価値をどこまでわかっているのだろうか

似てるよね

『 風評に負けない! 』 と思っても人の心は弱い

売り場にさえ出てくれれば
沢山の野菜や牛乳を買い続けたい ・・・ ささやかな応援

15:20